2009年08月31日

選挙行きましたか?

というわけで、昨日は総選挙でしたね。
みなさん投票しましたか?それとも期日前投票ですかね?

自分は昼過ぎにフラっと行ってきました。
まぁ、自宅から自転車で3〜4分程度と近いので気楽なもんです。

予想通りというか民主が圧勝でした。
マニフェスト選挙の怖さを思い知らされましたどんっ(衝撃)

また、あたかも民主が自民に対するアンチテーゼかのごとく報道されていましたが
自民に対するNOが必ずしも民主に対するYESになるわけではないと思います。

そうは言っても、自民VS民主という小選挙区制ならではの構図の中では
期待も込めて民主を選ぶしかないというのも現実なのでしょう。


そこで、学生時代にゼミの同期との会話でも出てきたことなのですが
「マイナス票」ってのを導入したらどうかと考えるのですが手(パー)

1票はあくまで1票として、それをプラスでもマイナスでも使えるっていう。
つまり、賛成票として1票入れるもよし、否認票として1票入れるもよし。

現時点では、賛成の意思を表明することはできても、反対を表明できません。
当選してほしくない候補に対しては、直接ではなく他候補に対する投票という
間接的な方法をとることでしか報われませんダッシュ(走り出すさま)

だからこそ、Aに対するYESよりもBに対するNOの気持ちが強い場合には
Bに対してマイナス票を投じるということが意味を成します。

これは無党派層が4割を占めると言われる日本で特に有効ではないでしょうか。
ニュートラルだからこそ、各々の主張に対してプラスにもマイナスにも感じます。
その感じた中で最も強い気持ちを正直に表現すればよいと思います。
もしマイナスを一番強く感じていたら、マイナス票を投じればよいかと。

ただ、この「マイナス票」には問題も山積みです爆弾

まず、プラス票とマイナス票で一票の格差があり、集計が面倒なものになります。

次に、できる限りマイナス票を投じられないようにと、リスクを伴うような
革新的な政策を打ち出す候補者が減り、政治が停滞する可能性があります。

他にも、泡沫候補が当選してしまう可能性が上がるなど、無数に挙げられます。


なんて、勝手な独り言をつらつらと書いてみました。
posted by t-shark at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

順調な不安

月曜の会議で1Q分の数字を発表しました。
なぜだか知らんが、進捗具合は決して悪くないようですグッド(上向き矢印)

そりゃ、やるべきことはしっかりやってるつもりだけど、それでも
どっちかって言うと、まだまだ運とかの要素が大きい気がする。

武器が少ない自分は、とりあえずガムシャラに動き回ってただけだし、
何より世の中そんなに甘くないでしょあせあせ(飛び散る汗)

ついでに、今月の数字も好調な滑り出し。
先月入らなかった分もあるとは言え、かなりよさげなカンジ。


でも、こーゆー順調なときこそ、この先に何かあるんじゃないかって
不安になっちゃうんだよねぇ。

自分はプラス思考だと思ってたけど、意外にマイナス思考なのかな??
posted by t-shark at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

さらば厄年?

数え年(だっけ?)で25歳になった男に必ず巡ってくるもの。
今日でその本厄の1年間も終わりend

思い返しても、そんな厄年っぽい悪いことは起こらなかった気がする。
うーん、基本的にポジティブシンキングだから、起こってたとしても気にしてないのカモあせあせ(飛び散る汗)

もしかしたら、今年の初めに福岡の太宰府で買った厄除けのお守りのおかげかなぁ。
ヨカッタヨカッタひらめき

あっ、でも来年は後厄だから、まだ完全には脱してないか。。。


さて、今年も周りのみなさまには助けられっぱなしでした。感謝感謝です。
心からありがとうございます。

来年は社会人として一人前に近付きたいところですが、まだまだご迷惑をおかけすると
思いますので、その際はよろしくお願いいたします犬
posted by t-shark at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ライフライン

わずか3日間のうちに、2度もライフラインの不可欠性と人間の強さを感じてしまった。


1つ目は交通のライフライン。火曜の夜にホテルで何気なくCNNをつけたところ、
N.Y.でバスと地下鉄がストやってるっていう話じゃないですかバス電車

向こうではまだ早朝なのに、歩いたり自転車乗ってる人や満員の車ばっかどんっ(衝撃)
中には「たまにはこんなのもアリ」みたいなこと言ってる人も、、、マジっすか?

ただ、中心部に向かう車は4人以上乗ってなきゃダメとか、結構しっかりした対策が
とられてるのにはビックリexclamation

東京でこんなこと起こったら、そこまで対応しきれるのかなぁ。
さすがに、JR・メトロ・都営・私鉄各線がいっせいにやることはないと思うけどダッシュ(走り出すさま)


2つ目は生活のライフライン。昨日のことだけど、雪の影響で新潟と大阪の一部で
大規模な停電が起こったらしい。

信号つかないから警察官が交差点に立ったり、コンビニではレジ使えないから手書き+
電卓を駆使したりと、デジタルだったものが一気にアナログになってた手(グー)

ここまで生活に電気を使っていたとは、改めて驚くとともにチョット不安。
テロとかで電力を握られたら、、、そんな小説があったような気もする本


にしても、どれだけ生活に必要なものでも、なけりゃないなりに何とかするもんだね。
うーん、やっぱ人間ってスゲーグッド(上向き矢印)
posted by t-shark at 13:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

COOL BIZ

環境省が提唱した、ノーネクタイ・ノー上着ファッションのCOOL BIZ。
ネクタイ産業を除いて、評判はなかなかイイらしいね右斜め上
個人的にも大歓迎グッド(上向き矢印)これからの時季のスーツは、もはや罰ゲームの領域。
一昨日の日経新聞では64%が歓迎、昨日の朝日新聞では67%が賛成という
アンケート結果が載っていた。

でも、歓迎・賛成するから実践するのかといったら、それはまた別の話どんっ(衝撃)
毎朝の通勤電車の中で、3人に2人が上着もネクタイも着けていないなんてことはない。
せいぜい上着を脱いで手に持っているくらい。もちろんネクタイはしてる。

やっぱ、そう簡単には今までの慣習は変えられないものなのかなぁダッシュ(走り出すさま)
ここぞとばかり売り込んでいる紳士服業界以外は、まだ手探り状態といったカンジ。
確かに、具体的にどんなファッションで行けばいいのか、どこまで許されるのか
というのが、いまいちハッキリしないたらーっ(汗)
結局、「だったらスーツでいいや」みたいになっちゃうんだろうね。

さて、流行に乗ってか、ウチの会社でも導入されることになった。
今日知らされたんだけど、お達しのタイトルは、「ビジネスカジュアル導入について」。

いやー、喜び勇んで読みましたよ。これで、明日から少しは楽になる〜ってね。
でも、そんなに喜ぶような内容じゃなかったんですわ爆弾
適用されるのは、基本的にオフィス・事業所内のみ。
営業は「今まで同様ビジネスの服装が必要となります」だそうです。。。
もちろん、研修中といえどもそれは変わらずあせあせ(飛び散る汗)…って意味ないじゃん。

今週はお台場のビルで研修ビル海で泳ぎたいよー。
posted by t-shark at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

都議選

今日、東京都議会議員選挙が告示された。127議席に220人が立候補した
らしい。全体で見ると、倍率的には2倍もいかないんだねー(長音記号1)

ここ何日かは毎朝のように、民主党の候補者が駅前に街頭演説に来ていた。
もちろん聞くヒマなどないから、とりあえずマニフェストなどをもらって、
研修会場で読んだりしてみた本

今回はまだ自民党など他の党のと読み比べていないけど、これが結構面白かったり
する。内容がとてもわかりやすく書かれていて、「〜します」というのがすべて
言葉通りに実践されたら世の中良くなるなぁ、と思ってしまう。

でも、自民党と民主党だったらまったくもって別の意見ってほどじゃなくて、
根本的には似てるようなヘタすれば同じようなことを言ってるんじゃないかって
政治に素人の自分は感じることもある。

やっぱ、実現可能性や支持率とかのリアルな面も考えると、そこまで突拍子ない
ことやスゴく建設的なアイデアとかは簡単には言えないものなのかなぁダッシュ(走り出すさま)

そうそう、いきなり話は戻るんだけど、その民主党の候補の応援ということで、
今日の夕方には地元の菅直人が応援に駆けつけていた。
やはり人気は相当のものぴかぴか(新しい)ついつい通行人も足を止めてしまう。

とは言え、誰も候補を見ていない。菅直人を見ている。自分もその1人たらーっ(汗)
どうしても、自分が知ってたりわかりやすいものから見ちゃうんだよね。
候補者<民主党<菅直人みたいなカンジで。。。


ここまで書いて何だけど、自分はこの選挙区じゃないんだった爆弾
posted by t-shark at 00:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

夏至

昨日は夏至だった。
それも、1年で最も長い昼を楽しめるようにか、昼間は雨も降らなかった手(チョキ)
しかし、その恩恵を全く受けられずバッド(下向き矢印)なぜなら、研修会場に窓がないんですよ。

今は、新入社員を半分に分けて研修をやってて、同じ建物の中のホールと大き目の部屋
とを1週間ずつ交代で使ってる。で、部屋にはもちろん窓があるんだけど、ホールには
窓などなく、意識的に外に出たりしなかったら雨が降ってるかさえわからないダッシュ(走り出すさま)

朝着いてから夕方帰るまで約10時間弱、空調こそしっかりしているものの1日の
移り変わりをあまり感じさせない中でほとんどを過ごすのは、やっぱ物足りない。
じっとしてるのが苦手な自分は、お日様の光の下で動き回りたくてしょうがない遊園地
実際に営業に出たらそれはある意味かなえられるんだろうけど、そうなると逆に
空調ばっちりのところで1日中座って仕事したいとか言ってるんだろうなぁ。。。


それはそうと、夏至が過ぎてこれから夏本番ってのは嬉しいけど、昼が短くなっていく
のは、何だかチョットさみしい。毎年のことだけど、いささか複雑な気持ちナリどんっ(衝撃)
きっと太陽が好きなんだよねぇ。
posted by t-shark at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

応援

1日遅くなったけど、日本勝ったねーサッカー
これで来年の楽しみが1つ増えた、、、けど時間的に、見に行くことはもちろん、
家で見ることもかなり厳しい状況なんだろうなふらふら

さて、肝心の試合は無観客試合という形で行なわれた。
今回は北朝鮮への制裁ということで、罰金・第3国開催・無観客試合の措置が
とられたわけだけど、これってホントに日本に有利だったのかな?

確かに、北朝鮮への罰則としては重くても妥当なものかもしれないけど、
日本のサポーターまでもが競技場で応援できないというのはチョットなぁダッシュ(走り出すさま)
競技をしている人間にとって、応援は何より心強くて力になるものだと思う。
だから、フィールドにいる選手全員のモチベーションが下がっちゃう気がする右斜め下
つまり、制裁対象の北朝鮮のみならず日本の選手も。
FIFAはそれをわかった上での処置なんでしょうかね?
今回は勝ったから良かったようなものだけど、もし負けてたら試合前より更に
この問題はヒートアップしてたかもね。。。

スポーツの試合って、大きく分けて、運営する人・応援する人・競い戦う相手
がいて初めて成立するものだと思う。
この中の1つでも欠けたら、それだけで試合という形を保っていられなくなる
んじゃないかな爆弾
今までの自分のスポーツ歴を振り返っても、どれほど運営の人にお世話になり、
応援に助けられ、競い合ったかわからない。
これがスポーツの醍醐味と言っても過言じゃないと思う手(グー)

なんて考えてしまった。
posted by t-shark at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

追試

月曜にあった復習テストが、もののみごとに追試になってしまったバッド(下向き矢印)
それも、50点満点×2だったんだけど、34点&38点のため両方とも。。。

正直、チョット甘く見ていました。
内容がどうにも頭に入ってこない苦手な内容だったため、前回の復習テストと
同じくらいの勉強で、ギリギリ切り抜けようとしてたんですよあせあせ(飛び散る汗)

でも、よく考えてみたら、前回はテキスト約190ページが範囲だったのに、
今回は約30ページ×2。ってことは、単純計算で3倍の密度になる。
3倍細かくやらなければならないのに、前回と同じ勉強のやりかただったら、
そりゃ点数もとれないわけでたらーっ(汗)

今回は2つとも、それぞれ別のある制度みたいなものについての内容。
で、問題は何かと言うと、その中での条件や例外や指揮命令系統など、
同じような単語が繰り返し違うところに出てくること。
そうなると、ただでさえ頭の中が整理されていない自分にとっては、何が
何だか分からなくなってしまうんですわ爆弾

以前にも書いたようなことだけど、大雑把にイメージでつかんだり、語感とか
のカンジで頭の中に残すことはできても、一つ一つ場合分けされた個別の
内容はなかなか頭に入ってこないんだよねダッシュ(走り出すさま)

自分なりに工夫して、共通項のある内容をつなぎ合わせて覚えたら、覚え具合が
中途半端だったために、むしろ混同して分けわかんなくなるしどんっ(衝撃)


と、いろいろ述べても、要は自分の勉強不足が原因exclamation
追試は来月らしいから、じっくり取り組むことにしよう。

あっ、でもその前に新たな範囲の復習テストが2回ほどある気が。。。
posted by t-shark at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

社会科見学!?

昨日&今日と、研修の一環として先輩の仕事に付いて得意先を回った足
自分ができるのは、ひたすら元気に挨拶することだけ。
知識がないため他に何もできないことが、自分としてはかなり歯がゆかったダッシュ(走り出すさま)

昨日と今日は別の先輩だったので、それぞれ違うスタイルを見ることができた。
今日付いていった先輩は2年目だったけど、イロイロと学ばせてもらった。
やっぱり、実際に仕事してる人の姿を生で見るのは何より勉強になるんだよねぇペン

自分が考えも及ばなかったところまで気を使ったり、話したい内容にウマく
会話を誘導したり、販促グッズを巧みに利用したり。。。
自分が1年後にそこまでできるかわからないけど、いい目標になった手(グー)

付いてて感じたのは、これぞ本当に社会科見学だなぁってこと目耳
もちろん今までにも、現場の話は何度も聞いたことがあった。
でも、「百聞は一見にしかず」の言葉の通り、自分の目で見なきゃわかんない
ことも多く、非常にためになる2日だった。


ところで、『13歳のハローワーク』(村上龍)って話題の本がある。
この本ではないが、それくらいのころに自分の将来の職業について考えるのは
とてもいいことかもしれないと考えさせられた。

企業にとっては迷惑かもしれないが、生の職場を見ることはその後の進路を
考える際に非常に役に立つと思う。
それも、文系・理系を分けたり、社会や理科を選択する前くらいの時期に。

自分の経験では、中学生から高校生に上がるときに文系と理系を分けた。
当時は、それによって自分の将来の可能性を少し減らすことになるとは想像すら
しなかった。というかできなかったんだろうなぁー(長音記号1)
確かに、努力すれば文系・理系の区分なんてのはあまり関係ないとは思う。
でも、有利・不利というのは否定できないんだよね。

だからこそ、まだまだ柔軟に対応できる中学生のうちに、自分が興味ある職場を
いくつも実際に見て、それから高校受験などに取り組めばいいんじゃないかな。
そうすると、高校だけがすべてじゃなくて、専門学校に行った方がいいことだって
あるかもしれないし、中卒で働き始めたほうがいいことだってあるかもしれないsoon

別に、それで自分の夢への道をガチガチに固定しなくてもいいけど、その方が
自分がやることに対して、積極的に取り組むことができると思う。
ひいては、NEETを減らすこともできるんじゃないかと。。。

なんて考えてしまう自分はやっぱ頭が固くなっちゃってんのかなぁ爆弾
posted by t-shark at 23:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

初任給

今日ついに初任給をもらった。というか、正確には振り込まれた有料

しかも、実働は1ヶ月より少ないはずなのに、日割りされずに丸々1ヶ月分。
更に、今月は健康保険や厚生年金が天引きされていないから、
来月以降にもらう額よりも多かったり。見てビックリしたexclamation

やっぱ、うれしいもんだねグッド(上向き矢印)バイトでの給料とはまた違う気分。
これが、一社会人として一企業人としての自覚なのかなぁ。

でも、一方で少しとまどう。今までやったことと言えば、ひたすら研修。
仕事らしい仕事してないなぁ自分ダッシュ(走り出すさま)お金もらって勉強させてもらってますわ。
しかも、この先も。。。

そう考えると、逆にイイ刺激になった雷できる限り早く、給料に見合うだけの
仕事をできるように、今のうちからしっかりやらなきゃねパンチ


ってことで、使い道をあれこれ考えてみた。もちろん家に生活費は入れるけど、
それ以外を満足いくように使いたいし。何より無駄使いしないうちに考えなければあせあせ(飛び散る汗)

まずは、両親に何かプレゼントしないとねプレゼント
これまでの23年以上のありがとうを何かしら形にしたいなって思う。

とは言いながらも、実際に何を贈るか考えると結構難しい。
うーん、何を贈ったら喜んでくれるんだろう(?_?)
気持ちが大事とは言うけど、折角なんだから心から喜んでもらいたいんだよねわーい(嬉しい顔)
あまり答えを急がずに、もっと深く考えないとなぁー(長音記号1)

もう1つは、こんな自分にかまってくれたことを感謝しつつ、特に同期の友人や
後輩っていう大切な仲間と飲んだり遊んだりしたいねビール
気のおけない仲間とそうやって過ごす時間って、ホントにpricelessだと思う。

書いてて気づいたけど、自分にはそこまで物欲がないのかもしれない。
そりゃ、腕時計やオーディオ関連やアクセサリーなど欲しいものはある目
でも、そんなのはこの先いつでも買える気がする。一度しかない初任給を考えたときに、
まずは周りの人に今までの数え切れないほどの感謝の気持ちを示したいって思ったひらめき

これまでずっと、みんなにはお世話になってばかりだったからね猫
posted by t-shark at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

Communication

入社して1週間くらいしてから受けたTOEIC IPの結果が返ってきた。

英語がそれほど得意ではない自分的には点数良かったんだけど(無勉強だったしあせあせ(飛び散る汗))、
同時に、ここから地道に上げてかなきゃなぁってことも考えさせられてしまった。。。

親会社はアメリカの企業だし、いつかはグローバルに活躍したいしねぴかぴか(新しい)


と、ふと興味深いデータを思い出した。
コミュニケーションにおいて伝わる情報は、言語7%、抑揚・調子38%、
仕草・表情55%、という有名な説。

つまり、純粋に言葉の意味だけによって伝わるのは7%ってことになるんだよねダッシュ(走り出すさま)
たとえ音声によるものを含めて考えても、それでも45%にしかならない。

非言語コミュニケーションがいかに大事かってことがよくわかる。
自分自身の経験に照らし合わせても、何よりそれが一番だよなぁって実感手(チョキ)

やっぱ、伝えたいって気持ちが、身振り手振りや顔に表れるんじゃないかなひらめき
想いっていう、いわば心の声が、すべてを使って表現してるんだろうね。

だから、TVとかで海外のまったくわからない言語の人たちの映像を見ても、
なんとなくだけど言いたいことが伝わってくるんだと思う。

スゴい根本的なことだけど、人間らしさってこういうことなんだろうなって感じる。


ってことで、チョット考えてしまったが、英語にかかわらず言語が堪能であるに
こしたことはないのは、言うまでもないことなんだよねー(長音記号1)
もちろん、ハート(気持ち)も大切にして黒ハート
posted by t-shark at 23:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

幸せ連鎖

今週の頭にハッピーなニュースを聞いた。

自分のことじゃないけど、自分のことかのようにうれしくなったグッド(上向き矢印)
おかげで、週の初めから満たされた気持ちで過ごしてる。

幸せなことって他人にも伝わって、その人をも幸せな気持ちにさせるんだと思うぴかぴか(新しい)
やっぱ、自然と笑みがこぼれてくるんだよね。

自分も、いつかは仕事でそういう幸せを感じてもらって、
周りの人に影響を与えるような笑顔を生み出したいなぁひらめき
posted by t-shark at 00:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

End to Start

やる気がないだけサ バカげたふりもしたくない
ペコペコ背をまげて 生きていくタイプじゃないのサ
勉強仕事に疲れて 首をつるのは絶対いやだゼ
自分の勝手さ Life is on my beat

奴等に言われても それほど関係ないのサ
世間のはみ出しと 背中を指でさせばいい
どこかの奴等のようにさ ウソで体裁かざる鮮やかさ
それよりましだぜ Life is on my beat
B.B.B.B ON MY BEAT……

自分を守るのは何かを残したあとだぜ
形にこだわっちゃ古びたものしか見えない
やたらと計算するのは棺桶に近くなってからでも
十分できるぜ Life is on my beat


              「ON MY BEAT」 BOOWY



そうは思っても、やっぱ現実を見てしまう自分がいるんだよね。
当たり前のことだけど、世の中そんな簡単なものじゃない。
だからこそ、やりがいもあって楽しいんだと思う。

今日で学生という肩書きは終わりend
明日には社会人soon

半分の不安と半分の期待。

とりあえず、気合いでガンバろっとパンチ
posted by t-shark at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。