2009年11月09日

夏タイヤは走れません

って、みち○く有料道路なるところの入り口に出ていました。

まぁ、もう11月ですからねぇ。
1週間前の2日の夜には早くも初雪が降ったらしいですし雪
運良く青森にいなかったので、雪の降った跡くらいしか見なかったのですが。

降りました

↑は、見づらくて申し訳ないのですが、愛車のフロントガラスに残る雪です。
先週3日に青森に帰って、駅から車で帰ろうとしたらこんな状態になっていました。

例年より1週間くらい早い初雪でした。
言うまでもなくタイヤ交換していませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
いや、現在進行形でしていません。自分の車も営業車でさえも。

そこで冒頭に戻るわけですが、ホントに夏タイヤだと通れないのかって話です。
答えから言うならば、そんなわけありません。1台ずつチェックするわけないんで。

ただ、み○のく有料道路なるところはチョットした山を越えていくような道なので
市街地と同じノリで通ると、シャレにならない事態を引き起こすこともあります。

そんなわけで、なるべく早くタイヤ交換をしなければならないんですねダッシュ(走り出すさま)
ってのは、青森で5回目の冬を迎えている身とすれば、よくわかっているんです。

ただ、このブログでも何度か書いているんですが、冬タイヤが嫌いなわけで。
グリップ悪いんで、できたらギリギリまで夏タイヤで走りたいんです。
と、相変わらずタイヤ交換でさえも危ない橋を渡っています。

なんて、悠長なことを言っている余裕もそろそろなくなってくるので、
営業車だけは明日交換することにしました。

一方で、自分の車がですね、、、今月末になりそうなんですよたらーっ(汗)
実は、今週末も来週末も東京に帰るため、最終週くらいしか空いてないわけで。

とりあえず、今月は例年よりも気温高いらしいし、降らないのを祈るのみ。
posted by t-shark at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。