2009年03月31日

花冷え

2週間ほど前に急に暖かくなったと思ったら、ここ1週間は寒い日が続いています。
涼しいとかじゃありません。フツーに寒いレベルです。

各地から聞こえてくる桜の開花とは程遠い青森です。
桜の花びらが舞う代わりと言っては何ですが、日によっては雪が舞っています雪

さて、先週の土曜日に一般の方向けのチョットしたイベント(仕事)がありました。
結論から言いますと、成功と言ってもよかったのではないでしょうか。
参加人数もそこそこで、イベントに絡んだ得意先の方にも満足していただけたようです。

嬉しいというよりは、ほっと一安心といったところです。
ここ2ヶ月は、この準備と欠員エリアのカバーと足のケガで正に三重苦でした。

イベントが欠員エリアでの開催のため、カバーしている自分がメイン担当をやるハメに。
各方面の調整はもちろんのこと、書類の提出等といった数々の社内手続き。
かと言って、自担当+カバーエリアの得意先訪問を疎かにするわけにもいかない現実。

正直言ってイッパイイッパイでした爆弾
昼食を食べようと入ったすき家で、「レギュラー満タンで」と言いかけたこともありました。
社内キャンペーンみたいなので自分だけが未達、というリアルな夢を見たりもしました。

でも、逆にイロイロと学ぶことも多かったので良かったと思います。
改めて、折衝自体は苦手ではないのですが、内勤がダメダメということがわかりました。
今まで見て見ぬ振りをしてきましたが、今後の課題として取り組まなきゃいけません。

というわけで、ようやく開放されたと思ったら今週の土曜日も似たような仕事。
今度は単なる手伝いなので気楽ですが、2週連続で休みが1日になるのはキツいっスダッシュ(走り出すさま)
今週もまだ前半にもかかわらず、早くも来週末が待ち遠しいです。


そんな社会人4年目の終わりの日。
特に何が変わるわけではないですが、5年目になってもよろしくお願いいたします。
posted by t-shark at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

青森観光

先週末の土日のことですが、高校の水泳部の後輩が青森に遊びに来ました。

正月に一緒に飲んだときに遊びに来るとか何とかって話はしていましたが、
ホントに来るとはビックリでもあり嬉しかったりもしまするんるん

今までにも遊びに来ると言っていただいた方は何名かはいましたが、
実際に来たのは今回が初めてです。

そりゃ、そうでしょう。
自分だって、東京近辺在住だったら青森まで遊びにいこうなんて気は中々起きません。

青森っていったら本州の北端で東京から何時間かかるんだろうってところで
名物もリンゴ以外これといって思いつかないところだし。
強いて挙げるなら、弘前の桜とねぶた祭りくらいは見たいかなぁくらい。

ぶっちゃけた話、いくら知り合いが住んでいてもチョットなぁと考えてしまいますどんっ(衝撃)
ましてや、まだ雪が降っている季節は何を楽しみに行けばいいかわかりませんし。

そんな中、遠いところをわざわざ来てくれた後輩には感謝です。
マジでサンキュ。

自分ができることといったら、寝る場所の提供と観光案内してウマいもん食うくらいです。
ちなみに、人が来ることを前提とした部屋でないため、久々の大掃除でした。
初めてといってもいいほど、年末大掃除よりもマジメに部屋を片付けたかもたらーっ(汗)

というわけで、土日はチョットした観光でしたが、自分自身があまり詳しくないので
後輩の希望を中心に回って合間に自分のオススメのスポットを入れるというカンジ。

結果として、今までに1度は行ったことがあるところが多くなってしまったのですが、
縄文時代で有名な三内丸山遺跡だけは何気に自分も初めてでした。

自宅から車で10〜20分くらいのところにあるんですが、ミョーに新鮮でした。
案内するというよりは、フツーに観光客として楽しんでしまったりあせあせ(飛び散る汗)

いつでも行けると思うと、観光地って意外に行かないものなんですよね。
そーいや、いまだに東京タワーも行ったことないなぁ。。。

とにもかくにも、おかげで楽しい土日になりました。

もし、時間をもてあまして青森でも遊びに行こうかという方がいらっしゃったら
ご連絡ください。大したおもてなしはできませんが、一緒に楽しみたいと思います。
posted by t-shark at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

危うく遭難

何やら東京でも雪が降ったようですね。
東京で降るってことは、雪国の青森では、、、と思いきや、これが降ってないんです。

確かここ1〜2週間くらい、本格的な雪というのは降っていないと思います。
気温こそ平年並みの日々が続いていますが、路面は一部を除いて乾燥したままです。
道路脇の雪はなかなか融けずに残っていますがたらーっ(汗)


さて、話は少しさかのぼって先週の金曜日に八戸から青森に帰るときのことです。
八戸で21時頃に仕事を終え、約1時間半の道のりをとっとと帰ろうと思っていました。

こーゆーときに限って災難ってのは降りかかってくるもんです。

八戸市内から数q走って有料道路に乗った後に気づいたのですが
そーいや、ガソリン入れるの忘れた。。。

引き返すわけにもいかず、そのまま有料道路に乗ること約15q。
降りた時点で、ガソリンの残量的に残り20q走れるかどうか。

とりあえず、有料道路を降りた近辺で思い当たるところを訪ねるもすべて閉店済み。
ここになって少しアセってきましたあせあせ(飛び散る汗)
さすがに運転も極端にガソリンを使わない運転になり、エアコンも切りました。

本来ならば、会社のカードで給油できる出光かエネオスでなければいけないのですが
そんなこと言ってる余裕はもうありません。
というわけで、10qほど走り回って何とか見つけたセルフのJOMOで給油。

ようやく一安心。のはずが、あくまで会社のカードでの給油にこだわり、
次の街までもつギリギリの400円分だけの給油にとどめました。

これがすべての間違いでした。

そこから走ること30q、やはり開いているスタンドはありません。
一縷の望みにかけて残量ギリギリで訪れた街で、、、やっぱすべて閉まっていますend

実はJAFに入っていないため、JAFを呼ぶという選択肢はないのです。
その場で加入というのはナシで、非加入で呼ぶと8000円+ガソリン代かかるらしい。

さぁ、どーする。
とりあえず、警察署に行って相談してみましょう。

時間をもてあましていた警察官に事情を話したところ、
やはりほとんどのスタンドは19〜20時には閉まってしまうとのこと。

しょうがないので、仕事を理由にしてホテルにでも泊まろうかと考えていたところ
「どれくらい必要なんだ?」
と警察官が聞いてくるじゃないですか。

「5リットルあれば十分です」

「リッター100円でいいか?」

「ありがとうございます!」

ということで商談成立。

警察署に保管されていたガソリンを分けてもらうことになりました。
なぜそんなものがあるのかはわかりませんが、この際どーでもいいことです。

で、ガソリンを入れるために車を近づけようとエンジンをかけたら、、、ガス欠です。
リアルに間一髪だったようです爆弾

その後、5リットルだけ給油のはずが15リットルほど強制的に入れられ
どのような扱いをされるのかわからない1500円を渡しました。

ホントに助かりました。感謝感謝です。
冬場の青森でガス欠なんてシャレになりません。

車に積んでいるひざ掛け程度のブランケットでは厳しいものがあります。
まぁ、おとなしくJAFを呼べばいいだけなんですが。。。

そんなこんなで、家に着いたら日付が変わっていました。
ただ、余計にかかった1時間半と1500円以上に勉強になりました。
posted by t-shark at 01:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。