2009年02月26日

ご心配をおかけしまして…

さて、ここずっと連続で書いている足のケガですが、負傷してから5週間が経ちました。

数少ないであろう心配していただいた方、どうせダイジョーブだろうと思われた方
どちらも気にかけていただき、ありがとうございます。

青森の寒さで身も心も冷え切っている上に、仕事でイッパイイッパイの自分には
そのようなチョットした心遣いがとても温かく感じるものですひらめき

ケガの経過ですが、わずかずつではありますが回復はしているようです。
2〜3週間前から、回復のスピードは残念なほどに遅々としたものになっていますが。

やはり、相変わらず運動は厳しそうな状態です。
前にも書いているように、普段の活動にはほとんど影響はないのですが、
少しの段差でも左足のみで着地して体重がかかると、まだ結構な痛みが走りますどんっ(衝撃)

いままでにこーゆー経験がないため、全治どれくらいなのかとかを知らず
このまま完治することはないんじゃないかって思えてくるくらいです。

たとえるなら、記録的な豪雪だった3年前の冬のまさに今くらいの時期に
もしかして冬が終わることなはく街の雪は融けないんじゃないか、って思ったカンジ。
いや、これだと逆に余計伝わりにくいか。。。

まぁ、ともかく気分的には軽く凹んだままで、完全には立ち直れていません。
来週末にはまたシップもらいに行かなきゃいけないかなぁダッシュ(走り出すさま)


話は変わりますが、先週の木曜日は部長&課長同行でした。
担当者1人に対して、上司とさらにその上司が付いてくるという状態。
得意先からしてみれば、3人も来られるなんていい迷惑です。

それはさておき、さすがに1台の車に3人が乗るのはキツいので
自分の車に部長が乗って、課長は自らの車で移動。

課長ウマく逃げたな、、、なんて思いつつも、部長とはフツーに雑談。
部長の息子さんが自分と同じ高校だったということで、自然とその話題が中心に。
後輩を1人くらい挟めば行き当たりそうなので、チョット探ってみようかな。

と、そんな雑談ばかりしているのももったいないんで、たまには仕事の話。
10月に体制が変わってからの、辞める人や中途採用などについて聞いていたところ

「そういえば、オマエが危険だ(辞めるかもしれない)って課長が言ってたぞ」

いや、2月から増えた仕事で忙しくて、転職活動なんてしている余裕はありません。。。

そんな回答で、事なきを得たというか、逆にこのありえない状況を軽く訴えましたが、
相変わらずそーゆー見方をされることが多いようです。勝手に心配されています。

確かに、普段から会社に対する不満やらを隠すことなくハッキリ言ったり
自分の意見もしっかり言ってしまうので、辞めたがってると思われるのでしょう。

ホントにそんなことないですよ。とりあえず今のところはあせあせ(飛び散る汗)
マジな話で、今は目の前にあることを1つ1つやっていくだけで精一杯なんですよ。

仕事するというよりは、仕事こなしているという表現の方がしっくりくるのが現状です。
4年目も終わろうとしているのに、確実に今がこの4年間で一番キツいっス。


さぁ、数字がタイヘンなことになっています。
1月終わった時点で、製品によっては早くも借金生活。
今月は借金返済どころか、全体的に大きくショートしそうな気が。。。
posted by t-shark at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

足、その後

1週間前のことですが、なかなか完治しない足を整形外科で診てもらってきました。
決して、以前もらったシップがなくなったからやむを得ず行ったわけではありません。

青森来てから約3年半になりますが、病院で診察受けるのなんて2回目です。
それも、1回目は健診で引っかかったレントゲンの再検査でした。
つまり、実質初めてといっても過言ではないかも。。。

ちなみに、自分の記憶が正しければ、人生27年以上で初めての整形外科ですあせあせ(飛び散る汗)
水泳という競技の特性もあったんでしょうが、丈夫な体に産んでくれたことに感謝です。

それはさておき、ケガしてから2週間半経ってようやく確定診断が出たわけです。
診断結果は、、、

左足前距腓靭帯不全断裂

だそうです。
こう書くと、何かプロのスポーツ選手っぽいですね。

要は左足の前距腓靭帯ってやつが一部損傷したということです爆弾
靭帯が伸びたってのよりは重いんですが、オペが必要とかいうレベルではありません。
もっと簡単に言えば、捻挫の少しヒドいやつとでも言えばいいのでしょうか。

治療法は、、、これといって特になし。
本来ならば初期はサポーターみたいなので固定しておくべきだったようなのですが、

「もう治りかけてますねぇ」
と、今さら遅いです的な雰囲気で言われてしまいました。
痛みとれるまでシップ貼っておくくらいしかないようです。

ついでに、いつから運動してよいかを聞いたところ
「痛くなかったら」

、、、いや、それは確かにそうだと思うんですけどダッシュ(走り出すさま)
まぁいいです。どうせ、何と言われようと禁止されない限り泳ぎに行くつもりでしたから。

というわけで、翌日予定通り泳ぎに行きました。
足首が若干固まっていたので、少しくらいは痛むだろうなとは思っていました。

泳ぐ前に屈伸をした時点でチョットした違和感は感じました。
いざ泳ぎ出して壁をけったときに厳しいかもと一瞬よぎりました。
そして、1ストローク目に左足でキック打った瞬間、、、泳ぐには痛すぎ。

甘かったです。そんな簡単に治るもんではありませんでした。
しょうがないので、その後のメニューはほとんどpullに切り替えましたが。

そして翌週、懲りずにまた泳ぎに行きました。
先週よりは少し痛みは引いたものの、フツーに泳げるほどではありません。

というわけで、またもやpullのみ。
確実に普段より負荷がかかっているんですけどたらーっ(汗)

やはり、ある程度治ってからの方が良いのでしょうか?
それとも、ちゃんとしたリハビリの手順を踏むべきなんでしょうか?

こーゆーケガが初めてのため、詳しいことが良くわかりません。
本人としては、そのうち何とかなるだろう的に軽く考えていたりするんですが。


さて、今週は日曜の夜から盛岡のホテルという始まり。
途中には部長同行も入ってるし、タフな1週間になりそうな予感。
posted by t-shark at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

とっきゅー

特別急行ではありません。
特別休日のことです。

実は2月2日が会社の特別休日でした。昨年の会社への貢献がどうたらで、
グローバルに全社員を対象として1月2日を特別休日としたらしいのですが
日本は最初から休みなので、2月2日にしたとのことらしいですあせあせ(飛び散る汗)

ということで、先週末は3連休でした。
かと言って、その前の週に東京に帰ったこともあり、青森で過ごしていました。

とりあえず何より自宅静養です。。。
あの、前回書いた足がですね、まだ完全に腫れと痛みが引かないんですよ。

フツーに歩く分には何の問題もないんですが、捻ったりなどの動作は痛みが走ります爆弾
放っておいたら徐々に治るかと思ったら、ある一定以上は変わらない気がするんですね。

そーゆーわけで、一歩でも完治に近づくのを願って、泳ぎにも行かずに家にいました。
せっかくの青森での3連休なのに、泳ぐこともできずに家にいるってのはツラいものです。

やることと言ったら、、、あっ、そーいや内勤が溜まりに溜まっていたんでした。
仕事始めの後すぐに引き継ぎになっちゃったし、先々週は東京出張だったし。

なんて言い訳はともかく、日報も未入力なら経費も未精算。
正直なところ、丸々1ヶ月分の内勤をやらなきゃいけなかったわけでたらーっ(汗)

日曜の午後から月曜の昼まで約1日弱、休みをありがたく使わせていただきました。
もし足が元気だったら土日2連チャンで泳ぎに行っていたであろうことを考えると
ある意味では非常に有効に活用できたかと。自分に言い聞かせています。

ちなみに、月曜の夕方には家を出て盛岡までドライブ。
火曜の朝から盛岡である会議に遅れないように前泊するためです。

あれっ、結局なんだかんだで特別休日とか関係なくダラダラ仕事モードだったかも。
うーん、あえて言うなら日曜に小説1冊読んだからよしとするかなぁダッシュ(走り出すさま)


さて、自宅静養の意味があったのかわからず、そろそろシップもなくなるので、
あまり気が乗りませんが今週末には整形外科にでも行ってみようかと。
posted by t-shark at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。